Y!mobileはなぜ通信速度が速い!速度制限や対処法も解説

きりもちゃん

ねぇ、トロちゃん。格安スマホだったら、どこがおすすめかなぁ?
Y!mobileが良いんじゃない?通信速度も速いしね

トロ

きりもちゃん

えっ!?通信速度って、会社によって違うの!?
 

格安スマホは、どこも通信速度が同じ。そんな風に思っていませんか?実は、格安スマホの通信速度は会社によって違うんです。

格安スマホのなかで、特に通信速度が速いのがY!mobile。Y!mobileの速度に関するポイントは、以下のとおりです。

  • Y!mobileの通信速度は、キャリアと変わらない
  • Y!mobileの通信速度は、MVNOより速い
  • 規定のデータ容量を使い切ると、速度制限がかかる

今回はこれらの理由と、速度制限がかかったときの対処法などについて説明していきます。

Y!mobileの公表通信速度は?

Y!mobileが公表している通信速度は、以下のとおり。

下り最大 上り最大
LTE 75Mbps 25Mbps
3G 21Mbps 5.8Mbps

きりもちゃん

速いのか遅いのか、分かんない…

「下り速度」は、データをダウンロード(受信)するときの速度。ウェブブラウジングや動画の視聴は、下りになります。

「上り速度」は、データをアップロード(送信)するときの速度。メールやLINEなど、メッセージの送信は上りです。

 スマホを使ううえでは、下りも上りも、4Mbpsもあれば問題ありません。 それだけあれば、ウェブサイトの閲覧やLINEなど、大概のことはストレスなく行えます!

ただし動画の視聴に関しては、画質によっては厳しいことも。とはいえ、YouTubeの標準画質なら、1Mbpsでも問題なく観られます。

 

きりもちゃん

最大速度が75Mbpsなら余裕ってことね!

ただし最大速度はあくまで理論値で、実際にこの速度が出るわけじゃありません。大切なのは、実際の速度である「実効速度なんです。

Y!mobileの実効速度は?

Y!mobileの実効速度は、どれくらいなのでしょうか?実効速度は、場所や時間によって、大きく異なります。

この理由は、スマホでネットをしている人が多い地域や時間帯は、回線が混雑してしまうから。回線が混雑すると、通信速度は遅くなってしまいます。

スマホの回線が混雑しやすい主な時間帯は、以下のとおり。

  • 8時台
  • 12時台
  • 18時台
  • 21時台

出勤時の8時台と退勤時の18時台は、電車内でスマホを使う人が多いですよね。お昼休みの12時台と、自宅でゆっくりできる21時台も、スマホでネットをしている人は多いです。

では、回線が混雑する時間帯のY!mobileの実効速度は、どれくらいなんでしょうか?

各MVNO(格安SIM事業者)の実効速度を測定しているサイトによれば、東京での12時台のY!mobileの実効速度は3.57Mbps。

混雑している場所と時間帯とはいえ、やや不安が残る数字ですよね。

でも、同じ条件下での他のMVNOの通信速度は、どれも3Mbps以下。約半数のMVNOは、1Mbpsにも満たないという結果になっています。

他のMVNOと比べて、Y!mobileの通信速度が速いことが分かりますね。

Y!mobileの通信速度はキャリアと変わらない

そもそもY!mobileの通信速度が速いのは、当たり前のことなんだ

トロ

MVNOの通信速度は、キャリアより遅くなっています。そして、勘違いされがちですが、Y!mobileはMVNOじゃありません。

だから、Y!mobileの速度がMVNOより速いのは、当たり前なんです。

ではなぜ、MVNOはキャリアより通信速度が遅いのでしょうか?それに、Y!mobileがMVNOじゃないとは、どういうことなのでしょうか?

ここでは、これらの疑問にお答えしていきます。

格安SIMはキャリアより通信速度が遅い

「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3大キャリアは、自社回線を持っています。一方でMVNOは、自社回線を持っていません!

 MVNOはキャリアから回線の一部を借りて、それをユーザーに提供しているにすぎませんそのため、MVNOの提供する回線は、キャリアより狭くなっているんです。

 

なぜMVNOの速度が遅いかは、回線を道路にたとえると分かりやすいよ

トロ

キャリアが10車線ある道路で、MVNOがそのうちの1車線だけを借りている状態だとしましょう。

車線の多い道路(キャリア回線)は、そこを通る車(ユーザー)が多くても、混雑しにくいですよね?しかし1車線しかない道路(MVNO回線)は、車が多いと、すぐに混雑してしまいます。

これでは、車は速度(通信速度)を出せませんよね。これが、MVNOがキャリアより、通信速度が遅い理由です。

Y!mobileは格安SIMじゃない

Y!mobileはSIMを提供していますし、月額料金も格安です。でも、実はMVNOではありません。

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドで、運営会社もソフトバンク。回線も、自社回線を使っています。

つまり、Y!mobileも広い回線を使っているので、MVNOと比べて通信速度が速いのは当然なんです。

Y!mobileの通信速度に関する口コミ

きりもちゃん

本当にY!mobileは、通信速度が速いのかな?

もしかしたら、そんな風に疑っている人もいるかもしれませんね。そんな人に見てほしいのが、ツイッターでの口コミ。

ツイッターでは、実際にY!mobileを使っている人たちが、Y!mobileの速度についてツイートしています。なかには、MVNOとY!mobileの実測の比較をツイートしている人も。

ここでは、ツイッターで見つけたY!mobileの速度についての口コミを紹介していきます。

大手キャリアと変わらない

これらはどちらも、ソフトバンクからY!mobileに乗り換えた人のツイートです。キャリアから乗り換えても速度が変わらず、満足しているのが伝わってきますね。

格安SIMよりも速い

1つ目は「LINEモバイル」から、2つ目は「楽天モバイル」からY!mobileに乗り換えた人のツイートです。2つ目は速度の測定結果の画像もアップされていて、結果は以下のとおり。

下り速度 上り速度
Y!mobile 16.6Mbps 18.2Mbps
楽天モバイル 1.10Mbps 5.87Mbps

こちらの人の測定では、Y!mobileの下り速度が、楽天モバイルの約15倍にもなっています。

Y!mobileの実測

こちらは、Y!mobileの実測を画像で公開しているツイート。こちらの人の実測は、下り速度がなんと34.6Mbps!

 

きりもちゃん

ひぇ~!30Mbps以上!

これだけあれば、高画質の動画の視聴も含め、不便なことは何もないと言えるでしょう。

ただし通信速度は場所や時間帯によって大きく変わってくるので、毎回これだけの速度が出るわけじゃありません。

それでも、地域や時間帯によっては、30Mbps以上出てもおかしくないということが分かりました。

Y!mobileのメリット!

ここで、Y!mobileのメリットについて紹介しましょう。

 

Y!mobileのメリットは、キャリア並みの通信速度のスマホを、格安SIM並みの料金で使えることだよ

トロ

Y!mobileの通信速度がキャリアと変わらないのは、先ほど説明したとおりです。しかも、Y!mobileはキャリアに比べて、料金がグッとお得になっているんです!

Y!mobileと3大キャリアの月額料金の比較表は、以下のとおり。

Y!mobile ドコモ au ソフトバンク
1GB 3,150円 3,150円 3,980円
2GB 5,980円
3GB 2,680円 4,150円
4GB 4,650円
5GB 5,150円
7GB 6,150円 5,650円
9GB 3,680円
14GB 4,680円

これを見れば、Y!mobileがキャリアに比べていかにお得か、一目瞭然ですね!

これで通信速度が変わらないなら、Y!mobileにしない理由がないよね

トロ

 

Y!mobileのデメリット

Y!mobileのデメリットは、月額料金がちょっと高めなことだよ

トロ

Y!mobileの月額料金はキャリアに比べれば格安ですが、MVNOと比べると少し高めです。

例えば、LINEモバイルとの料金の比較表は以下のとおり。

Y!mobile LINEモバイル
3GB 2,680円 1,480円
6GB 2,200円
9GB 3,680円
12GB 3,200円
14GB 4,680円

※LINEモバイルは「音声通話SIM」の料金

きりもちゃん

本当だ!LINEモバイルの方が安い!

でも、ここでY!mobileが単純に高いと思ってしまうのは早計です。

なぜならY!mobileには、「10分間の電話かけ放題」がプランに含まれているから。これは、10分以内なら何度かけても、国内通話が無料になるサービスです。

一方LINEモバイルには、10分かけ放題は含まれていません。10分かけ放題を付けたい場合は、月額880円かかるオプションへの加入が必要です。

10分かけ放題も付けた場合の、Y!mobileとLINEモバイルの料金の比較表は以下のとおり。

Y!mobile LINEモバイル
3GB 2,680円 2,360円
6GB 3,080円
9GB 3,680円
12GB 4,080円
14GB 4,680円

きりもちゃん

それでもまだ、Y!mobileの方が高い気がする…

ここからは、速度の速さと料金の安さ、どちらを重視するかで契約すべき会社が変わってきます。 

速度重視なら、もちろんY!mobileがおすすめ!料金重視なら、他のMVNOを選んでもいいでしょう。

Y!mobileの速度制限

きりもちゃん

ねぇ、トロちゃん。さっきから出てくるGBって何のこと?
GBっていうのは、データ容量の単位だよ

トロ

キャリアでもMVNOでも、プランに応じて月間のデータ容量が決まっています。

月間のデータ容量は、高速通信ができるデータ量の上限。規定のデータ容量を使い切ると、速度制限がかかってしまい、高速通信ができなくなってしまいます。

もちろん、この点はY!mobileも同じです。ここからは、Y!mobileの速度制限について説明していきましょう。

Y!mobileのデータ容量

Y!mobileのプランとデータ容量は、以下のとおり。

  • S…月間3GB 
  • M…月間9GB 
  • L…月間14GB 
このデータ容量を使い切ると、速度制限がかかるようになってるんだ

トロ

速度制限時のY!mobileの通信速度

Y!mobileでは、速度制限がかかったときの通信速度は、最大128kbps。「kbps」は、Mbpsの1,000分の1の単位です。

きりもちゃん

問題なく使える速度の4Mbpsが4,000kbpsだから…。えぇっ!?全然使い物にならないじゃん!

128kbpsは、キャリアのスマホが「パケ死」したときと同じ速度。パケ死すると、ウェブサイトの読み込みすら、まともにできませんよね。

速度制限がかかると、これと同じことが起こってしまうんです。

Y!mobileの速度が低速になったときの対処法

きりもちゃん

速度制限がかかったらどうすればいいの!?

Y!mobileでは、こんなときの対処法もしっかりあります。ここでは、Y!mobileで速度制限がかかったときの2つの対処法について説明していきます。

データ増量無料キャンペーン2を利用する

速度制限がかかったときの1つ目の対処法は、「データ増量無料キャンペーン2」を利用すること。これを利用すれば、以下のように、余分に使えるデータ量が増えます。

S M L
通常のデータ容量 3GB 9GB 14GB
増量分 1GB 3GB 3GB
合計データ容量 4GB 12GB 17GB

Sなら+1GB、MとRなら+3GBも、無料でデータ量を追加できるんです! ただしデータを増量できるのは、最初の1年間だけとなっています。

データを追加購入する

Y!mobileではキャリア同様、データを追加で購入することも可能です。

データの追加料金は、500MB(0.5GB)につき、500円。

きりもちゃん

高くない…?

もともとの月額料金を考えると、0.5GBで500円は高く感じますよね。でも、この追加料金はキャリアやMVNOとほとんど同じで、Y!mobileだけが高いわけではありません。

とはいえ、データを追加購入して、割高な料金を支払うのは避けたいところ。データを追加購入しないで済む対処法についても、後ほど紹介しますね。

速度制限時のデータの追加購入方法

きりもちゃん

速度制限がかかったとき、どうやってデータを追加購入すればいいの?

Y!mobileでのデータの追加購入方法は、以下2種類あります。

  1. オートチャージを設定しておく
  2. 手動で購入する

ここでは、それぞれの方法について紹介していきます。

①オートチャージを設定しておく

オートチャージは、データ容量を使い切ったとき、追加データが自動でチャージされる機能です。

同月内のチャージの上限回数を指定できるので、データを購入しすぎる心配はありません。契約1年以内なら、Sは500MB×2回、MとRは6回のチャージまで追加料金がかかりません。

設定方法は、以下のとおりです。

Y!mobileのマイページである「MY Y!mobile」にアクセスしましょう。

  1. Y!mobileのIDとパスワードを入力して、ログインします。
  2. 「データ通信量」の項目にある「もっとみる」のボタンをタップ。
  3. 「オートチャージ設定」の項目にある「次へ」のボタンをタップしましょう。
  4. 「新しい設定」の項目にある「ON(快適モード)」にチェックを入れます。
  5. 「回数の設定」の部分をタップしましょう。
  6. オートチャージの回数を選べるので、好きな上限回数にチェックを入れましょう。
  7. 「次へ」のボタンをタップ。
  8. 次の画面で「OK」をタップ。

以上で、オートチャージの設定は完了です。

②手動で購入する

追加データは、手動で購入することも可能です。手動での購入方法は、以下2種類あります。

  • Y!mobileに電話する 
  • My Y!mobileで設定する

Y!mobileの電話番号は、以下のとおりです。

  • Y!mobileのスマホからかける場合…116
  • それ以外の電話からかける場合…0120-921-156

電話では自動音声ガイダンスで24時間、追加データの購入が可能です。

MY Y!mobileからデータを追加購入する場合は、以下の手順で進めましょう。

  1. MY Y!mobileにアクセスし、ログイン。
  2. 「データ通信量」の項目にある「もっと見る」をタップします。
  3. 「通常速度に戻す申込」の項目にある「次へ」のボタンをタップ。
  4. 画面を下までスクロールして「申込」のボタンをタップしましょう。

これで、追加データの購入は完了です。

Y!mobileで速度制限を防ぐ4つの方法

きりもちゃん

でもさぁ、トロちゃん。やっぱり、500円でデータの追加購入なんてしたくないよ…
それはそうだろうね。じゃあ最後に、速度制限を防ぐ対処法を教えてあげるね

トロ

速度制限を防ぐための対処法は、以下の4つ!

  1. データ容量多めのプランで契約しておく
  2. 足りなくなったらプラン変更する
  3. 自宅ではスマホをWi-Fi接続する
  4. ポケットWi-Fiとも契約する 

ここでは、それぞれの対処法について説明していきます!

①データ容量多めのプランで契約しておく

1つ目の対処法は、最初からデータ容量が多めのプランで契約すること

トロ

きりもちゃん

えっ?でもそれじゃあ、月額料金が高くなっちゃうじゃん

Y!mobileの各プランのデータ容量と月額料金は、それぞれ以下のとおり。

データ容量 月額料金
S 3GB 2,680円
M 9GB 3,680円
R 14GB 4,680円

たしかにMで契約すると、Sに比べて月額料金が1,000円も高くなってしまいますよね。

でも、Sで契約したけどデータ容量が足りなくて、500MBのデータを2回購入したら…? データ容量は4GBなのに、月額料金は9GBのMと同じになってしまいます。

それなら、最初からMで契約しておいた方がお得です。

②足りなくなったらプラン変更する

2つ目の対処法は、足りないと思ったらプラン変更すること

トロ

Y!mobileでは、契約中にプランの変更ができます。プラン変更するのに、別途料金はかかりません。

Y!mobileには「初期割(契約から半年間は-700円)」などの割引もありますが、容量の多いプランに変更するぶんには、割引額が減ることはありません。

データ増量無料キャンペーン2で追加できるデータ量も、変更後のプランのものが適用されます。例えばSからMにプラン変更したら、無料で追加できるデータ量も、1GBから3GBに増えます!

③自宅ではスマホをWi-Fi接続する

3つ目の対処法は、家ではスマホをWiFiに接続すること

トロ

自宅にWiFi環境があるのなら、家ではスマホをWiFiに接続して使いましょう。これなら、スマホのデータ容量の消費を防げます。

外でたくさんネットをするわけじゃないなら、データ容量の少ないプランでも十分なはず。これなら、月額料金も節約できます。

④ポケットWi-Fiとも契約する

4つ目の対処法は、ポケットWi-Fiとも契約することだよ

トロ

少し費用はかかりますが、自宅にWi-Fi環境がなく、容量をたくさん使う人には「ポケットWi-Fi」の併用がおすすめ。ポケットWi-Fiは、持ち運びができる小型の通信端末です。

ポケットWi-Fiを使えば、スマホのデータ容量を消費せずに、インターネットが楽しめます。

データ容量が無制限のポケットWi-Fiと契約すれば、スマホのデータ容量を使い切って、データを追加購入する心配もありません。

どのポケットWi-Fiが良いか分からないという方は、「モバイルWiFi-最安ランキング」を参考にしてくださいね。

きりもちゃん

これで、速度制限にあう心配もなくなりそうね!
うん。速度制限にさえかからなければ、Y!mobileはMVNOより速度が速いから、ぜひ検討してみてね!

トロ

コメントを残す