Y!mobileのシェアプランは無料!申込方法から注意点まで徹底解説

きりもちゃん

ねえトロちゃん余ってるスマホとかタブレットでデータ通信を使いたいんだけど、どうすれば安く使えるかな
Y!mobileならシェアプランがお得だよ

トロ

Y!mobileのシェアプランは親回線とデータ通信量を分け合える子回線専用プランです。

シェアプランを使うと、余っているスマホやタブレットでY!mobileのデータ通信を安く使えますよ。

この記事のポイント
  • 親回線とデータ通信量を分け合える
  • 最大3枚のSIMカードでシェア可能
  • 月額料金は0円~980円
  • Y!mobile以外で購入したスマホ・タブレットも使える
  • 申し込みは店舗のみ
  • 音声通話は利用できない

Y!mobileのシェアプランとは?

Y!mobileのシェアプランは親回線となるプランとデータ通信量をシェアできるサービスです。

すでに契約しているプランにSIMカードを追加することで、複数の端末でY!mobileの高品質なデータ通信を使えます。

例えば4GBのデータ通信が使えるスマホベーシックプランSに2枚のSIMを追加した場合は、3枚のSIMカードで4GBのデータ通信を分け合って使います。

  • スマホベーシックプランS単体契約1枚のSIMで4GBのデータ通信を使う
  • スマホベーシックプランS+シェアプラン2枚3枚のSIMで合計4GBのデータ通信を使う

きりもちゃん

Y!mobileのデータ通信を他のスマホやタブレットでも使えるってことね
そういうことだよ

トロ

シェアプランは次のような用途に向いています。

  • 余っているスマホをサブとして利用したい
  • タブレットを外でも使いたい
  • 子供やシニアの入門用に安くスマホを使いたい

シェアプランを利用できる条件

きりもちゃん

シェアプランは子回線だから、親回線を契約しないと使えないってことよね
その通り!するどいね

トロ

シェアプランはY!mobileで以下の回線を契約している人がオプションとして申し込めます。

  • スマホベーシックプラン
  • データベーシックプラン

シェアプランの子回線だけを申し込むことはできません

必ず、スマホベーシックプランかデータベーシックプランとセットで使います。ガラケー用のケータイベーシックプランSSは対象外です。

1つの親回線につき、子回線を3回線(SIMカード3枚)まで追加できます。

親回線と合わせて合計で4枚のSIMカードで容量をシェアできるよ

トロ

シェアプランの料金

きりもちゃん

シェアプランってどれくらいの料金で使えるの?
基本料は月額980円だけど、親回線のプランによってはタダで使えるよ

トロ

きりもちゃん

え!?タダで使えるの?

【シェアプランの月額料金】

親回線 シェアプランの月額料金
スマホベーシックプランS 980円
データベーシックプランS 980円
スマホベーシックプランM / L 490円
データベーシックプランL 0円

シェアプランの月額料金は980円が基本です。親回線がスマホベーシックプランM/RおよびデータベーシックプランLの場合は「シェアプランセット割」が適用され、月額料金が半額または0円になります。

シェアプランはSIMカードを3枚まで追加できますが、何枚追加しても月額料金は同じです。

例えばスマホベーシックプランM/Rを使っている人は3枚追加しても月額490円だよ

トロ

きりもちゃん

たくさんスマホやタブレットを持っている人は大助かりだね

親回線と子回線でデータ通信量を分け合うのは翌月以降です。初月は子回線それぞれが3GBまでデータ通信を使えます。

例えばスマホベーシックプランMに2枚SIMを追加する場合は以下の通りです。

親回線 子回線1 子回線2
初月データ容量 12GB 3GB 3GB
2ヶ月目以降データ容量 3回線合わせて12GB

きりもちゃん

そういえば初期費用みたいなのはかからないの?
本来は3,000円なんだけど、キャンペーンで無料だよ!

トロ

Y!mobileのシェアプランを申し込む際は、通常なら3,000円の契約事務手数料がかかります。

しかし、期限未定で契約事務手数料が無料になるキャンペーンを実施中です。しかもキャンペーンでは初月の月額料金も無料になります。

無料でシェアプランをスタートできるよ

トロ

きりもちゃん

これは太っ腹ね

また、シェアプランには契約期間の縛りや違約金も一切ありません。もし不要になったら、好きなタイミングで解約すればOKです。

Y!mobile以外で購入したスマホ/タブレットでも使える

Y!mobileのシェアプランはY!mobileで購入したスマホはもちろん、他社で購入したスマホやタブレットでも使えます。

ただし、ドコモやauといった大手キャリアのスマホ/タブレットで使う場合は利用できる回線を制限する「SIMロック」を解除する必要があります。

また、SIMロックを解除していてもY!mobileの回線に対応していなければ使えません。

きりもちゃん

Y!mobileに対応してるかどうやって見分けるの?
公式サイトに対応している端末情報が掲載されてるよ

トロ

Y!mobileでは独自に動作確認を行い、正常に接続ができた端末を「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」ページで公表しています。

シェアプランを契約する前に、自分が使おうと思っているスマホやタブレットが「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」ページに載っているかをチェックしてください。

Y!mobileのシェアプランの申し込み方法

きりもちゃん

シェアプランはどうやって申し込むの?
Y!mobileの店舗で申し込めるよ

トロ

Y!mobileのシェアプランは店舗で申し込めます

他のオプションと違い、電話やオンライン(My Y!mobile)では申し込めません。店舗に行き、シェアプランを利用したいと伝えてください。

きりもちゃん

携帯ショップって混んでて時間がかかるのが難点よね~
お店に行くときは来店予約をするとスムーズだよ

トロ

Y!mobileの店舗に行く際は事前にウェブから「来店予約」をしましょう。店舗は混みやすいため、来店予約をせずに行くと待ち時間が長いです。

来店予約をするにはまずY!mobile公式サイトのショップ一覧から店舗を検索しましょう。

最寄りの店舗を見つけたら「来店予約」ボタンを押してください。来店目的で「その他」を選択し、店舗への連絡事項に「シェアプランを申し込みたい」と記入します。

あとは予約日時を選択し、来店者情報(氏名、電話番号、契約者との関係)を入力および選択すれば来店予約が完了です。

きりもちゃん

スマホやパソコンから簡単に予約できていいわね

ちなみにシェアプランの解除もお店で行います。解除する場合も同様の手順で来店予約をしてから行くといいでしょう。

Y!mobileのシェアプランのメリット

Y!mobileのシェアプランのメリットは以下の2つです。

  • 個別に契約するより安い
  • データ通信量が無駄にならない

個別に契約するより安い

シェアプランはスマホベーシックプランを個別に契約するより安く済むのが最大のメリットです。

例えばメインスマホ1台とサブスマホ1台を使うとします。

  • スマホベーシックプランSを個別に2つ契約する
  • スマホベーシックプランMでシェアプランを使う

上記2つのケースで月額料金を比較すると以下の通りです。

契約状態 1回線当たりの
データ通信量
月額料金
スマホベーシックプランS×2
(家族割あり)
4GB 4,860円
スマホベーシックプランM
+シェアプラン
6GB 4,170円

きりもちゃん

シェアプランを使うほうが700円も安いのね!
しかも利用できるデータ通信量も多いよ

トロ

シェアプランのほうが1回線当たりのデータ通信量が多く、さらに月額料金も安いです。しかもシェアプランは最大3枚までなら月額料金そのままで追加できるので、たくさん追加するほどお得になります。

メインのスマホ1台にサブスマホ2台(またはサブスマホ1台+タブレット1台など)を使うなら、月額料金は以下の通りです。

契約状態 1回線当たりの
データ通信量
月額料金
スマホベーシックプランS×3
(家族割あり)
4GB 7,040円
スマホベーシックプランM
+シェアプラン
6GB 4,170円

きりもちゃん

SIMカードを3枚使う場合は約3,000円も差が出るね

データ通信量が無駄にならない

シェアプランを契約すると、余ったデータ通信量が無駄にならないというメリットもあります。

他の格安SIMと違い、Y!mobileはデータ通信量の繰り越しに非対応です。月末にデータ通信量が余った場合はすべて破棄されます。たまにならいいですが、毎月余ってしまう人だともったいないですよね。

きりもちゃん

私もスマホあんまり使わなくて1GBくらい余る時があるのよね。もったいない。

シェアプランを使っていれば、他のスマホやタブレットでもデータ通信量を使えます。毎月データ通信量が余ってしまう人でも、その余った分を他の端末で利用できるので無駄になりません

Y!mobileのシェアプランの注意点

とてもお得なY!mobileのシェアプランですが、以下のような注意点もあります。

  • シェアプランで使えるのはデータ通信のみ
  • 親回線を解約すると子回線も解約される
  • 解約月の料金は日割りされない
  • シェアプランではソフトバンクWi-Fiスポットを使えない

きりもちゃん

結構いっぱいあるのね
メリットと比べると些細なことばかりだけどね。念のため、チェックしておこう

トロ

シェアプランで使えるのはデータ通信のみ

Y!mobileのシェアプランで使えるのはデータ通信のみです。スマホベーシックプランのように電話をすることはできません。

LINEの通話はできるので、シェアプランで音声通話を利用したい場合はLINEを活用しましょう。

きりもちゃん

普通に電話をする場合はスマホベーシックプランを契約するしかないのね
そういうことだね

トロ

普通の電話を使いたい場合はシェアプランではなくスマホベーシックプランを個別に申し込んでください。

シェアプランよりは高くなりますが、Y!mobileでは家族割により2回線目以降は500円の月額料金割引を受けられます。

家族で申し込む場合はもちろん、1人で複数回線を申し込んだ場合も家族割を適用可能です。

プライベートと仕事で使うスマホや電話番号を分けたい時に便利だよ

トロ

親回線を解約すると子回線も解約される

シェアプランを契約している親回線を解約すると子回線もすべて解約されます。

あくまでも親回線とセットで使うことが前提で、子回線単体で使うことはできないためです。

きりもちゃん

親回線のデータ通信量をシェアするわけだから、当然と言えば当然ね

解約月の料金は日割りされない

シェアプランの解約月の料金は日割りされません。月の途中で解約しても、1ヶ月分の料金がかかります。

例えば3月10日に解約すると、10日しか使ってないのに1ヶ月分の金額が請求されるよ

トロ

きりもちゃん

え~、それってもったいないわね!

もしシェアプランを解約する場合は、できる限り月末まで使ってから解約すると無駄がありませんよ

ただ、解約月の料金が日割りされないのは親回線であるスマホベーシックプランやデータベーシックプランと同じです。

シェアプランは高くても980円なので、そこまで神経質になる必要はないでしょう。

シェアプランではソフトバンクWi-Fiスポットを使えない

シェアプランではソフトバンクWi-Fiスポットが使えません。

きりもちゃん

ソフトバンクWi-Fiスポットって?
街中でソフトバンクのインターネットが使えるサービスだよ

トロ

ソフトバンクWi-FiスポットはY!mobileの親会社であるソフトバンクが提供する公衆無線LANサービスです。コンビニやカフェ、ファストフード店などでインターネットが使えるようになります。

Y!mobileユーザーはソフトバンクWi-Fiスポットを無料で利用可能です。

しかし、ソフトバンクWi-Fiスポットが使えるのは親回線であるスマホベーシックプランやデータベーシックプランに限られています。シェアプランは対象外です。

まとめ

きりもちゃん

シェアプランすっごくお得じゃないの!!
サブのスマホとかタブレットがあるならシェアプランは最適だよね〜

トロ

コメントを残す