Lenovo TAB4|フルセグ搭載で高画質!Officeがあるからビジネスにも使える!

きりもちゃん

ねえトロちゃん、Lenovo TAB4はフルセグTV搭載って書いてあるけどワンセグと違うの?
ワンセグよりもすっごく高解像度できれいなんだよ

トロ

引用:https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/tab4-series/Lenovo-TB-X304/p/ZZITZTATB0X

この記事のポイント
  • 10.1インチ大画面搭載
  • Android7.1に対応
  • 防水・防塵
  • ワンセグ・フルセグTV対応(リアルタイム録画機能付き)
  • ワイヤレスネットワーク対応

LenovoTAB4のスペック

Lenovo TAB4は、10.1インチIPSディスプレイ搭載で、フルセグTV機能防水・防塵や定番のアプリOffice Mobile、NetflixなどがインストールされたAndroidタブレットです。

10.1インチながら約545gと軽量コンパクト設計で持ち運びにも便利なタブレットです。また、PCで定評のあるLenovo製ということで、使い勝手や性能についても満足できる仕上がりになっています。

優れた音響性能でストリーミング動画やテレビ視聴が可能で、エンターテイメントからビジネスまでこれ一台でこなせます。

LenovoTAB4は、10.1インチIPS液晶に、CPUは Snapdragon625とメモリ2GB,ストレージ16GBを搭載したAndroidタブレットです。

【スペック表】

サイズ 約W250×H180×D7.8mm
重さ 約545g
バッテリー容量 7,000mAh
充電時間(microUSB 1.0A ACアダプタ)
約440分
充電時間 (Quick Charge 2.0対応 ACアダプタ) 約300分
プラットフォーム Android™ 7.1
CPU
MSM8953(オクタコア)
2.0GHz(
Snapdragon625)
ROM / RAM容量 16GB / 2GB
対応外部メモリ / 対応最大容量 microSDXC™ / 最大200GB
ディスプレイ サイズ 10インチ
表示方式 TFT
解像度 1,920×1,200ドット(ワイドUXGA)
カメラ有効画素数[メイン] 約800万画素
カメラ有効画素数[サブ] 約200万画素
記録サイズ(静止画) 1,920×1,080ドット
記録サイズ(動画) 1,280×720ドット
Wi-Fiテザリング機能(最大接続台数) ●(10台)
防水 / 防塵 IPX5
テレビ あり
無線LAN a/b/g/n/ac
Bluetooth® (Ver.4.2)
付属品 TVアンテナケーブル
発売日・製造メーカー 発売日 2018年3月8日
レノボ

LenovoTAB4の主要機能を紹介

まずは機能からだよ

トロ

10.1インチ大画面搭載

LenovoTAB4は10.1インチIPSディスプレイ(解像度1.920×1,200)を搭載した大画面タブレットです。

高画質ディスプレイの採用により、ウェブの閲覧やゲーム、電子書籍などを楽しむことができます。

また、ステレオスピーカー搭載で大迫力の音響で映像作品を視聴できます。さらに、Office Mobileがインストールされていて、外付けキーボードを使って書類やプレゼンの資料の作成も可能です。

Android7.1に対応

LenovoTAB4は、Android7.1に対応しています。Android7.0からマルチウィンドウ機能が搭載されたことにより、大画面を2分割して別々のアプリを表示させることが可能です。

またAndroid7.1では、よりタッチディスプレイのパフォーマンスが改善されています。

マルチウィンドウ機能は、例えばYouTubeとSNSを2分割して同時表示することが可能です。画面の広さはスワイプで調整可能なので、YouTubeの画面を広くして、片隅にSNSを表示させたりもできます。

このように、ユーザーの好みによって、様々なアプリを2分割表示できます。ただし、全てのアプリが2分割表示できるわけではありません。

そして、どうしてもAndroid9が使いたい人は、LenovoTAB5をおすすめします。

操作感としては、Android9で特徴のジェスチャー機能はスマートフォンのような片手操作に適しているように感じたので、この機種に関してはAndroid7.1でも充分快適に使えます。

ワンセグ・フルセグTV対応(リアルタイム録画機能付き)

LenovoTAB4は、ワンセグ・フルセグTV対応で、大画面&高音質スピーカーでテレビを楽しむことができます。

また、リアルタイム録画機能搭載でTVのHDDレコーダーのように見たいテレビを録画予約もできます。

このタブレットのストレージはSSDなのでHDDよりも高速な読み出しが可能です。防水性能により、キッチンやお風呂場でも使えるので用途もさらに広がります。

ワイヤレスネットワーク対応

LenovoTAB4は、ワイヤレスネットワーク接続が可能です。ワイヤレスLANの802.11 ac/a/b/g/n、Bluetooth v4.2を搭載しています。

これにより、家やオフィスでのWi-Fi接続や、部屋や車の中でのBluetoothスピーカーへの接続が可能です。

モバイルネットワーク容量をできるだけ節約する意味でも、基本はWi-Fi通信を使用して、必要に応じて4G通信を活用する方法がおすすめです。

LenovoTAB4の料金

ワイモバイルでLenovoTAB4を使うには、データプランに加入するのがおすすめです。自宅のWi-Fiで運用しながら、外出先では高速な4G通信を利用すると便利です。

機種代金

LenovoTAB4 参考価格(Lenovoダイレクト価格):25,800円(税込)

月額料金

引用:https://www.ymobile.jp/plan/dataplanl/

データ通信の月額料金は「データベーシックプランS/L」から選択します。端末価格を分割にすると月々の料金が割高になるのは他のスマートフォンと同じです。

データベーシックプランは4G高速通信に対応し、タブレットを利用するのにおすすめのデータ通信専用プランです。

プラン 月額
データベーシックプランS(1GB) 1,980円
データベーシックプランL(7GB) 3,696円

筆者の感想・レビュー

ガジェットオタクの筆者がレビューしてくれたよ

トロ

LenovoTAB4は10.1インチIPSワイドディスプレイ搭載しています。大型タブレットながら軽量コンパクトな点が特徴です。

そのため、外出先への持ち出しや、部屋、お風呂場などでも使えます。防水・防塵機能搭載で水やホコリにも強い設計になっています。

また、Office Mobile搭載でマイクロソフトWordやExcel、PowerPointでビジネス書類の作成が可能です。

4G通信はソフトバンクネットワークが使えるので、高速な通信を利用した動画視聴やSNS、メールももちろん可能です。

さらに、LenovoTAB4はステレオスピーカー搭載で臨場感のあるサウンドを楽しめます。10インチタブレットは8インチと比べても特に大きいと感じるので、映画やアニメ、YouTubeの視聴にはピッタリです。

サウンドも迫力があり、没入感のあるサウンドを楽しめます。防水性能により、キッチンやお風呂場での視聴も可能で、場所を選ばずにエンターテイメント作品を楽しめます。

LenovoTAB4はアップルのiPadほどはゲームに適していません。どちらかと言うと動画や写真などのエンターテイメントやビジネスで威力を発揮するタブレットです。

もちろん、あまり重くないゲームなら問題なく遊ぶことができます。

新旧モデルと比較

LenovoTAB4は、前モデルのLenovoTAB3と比べてOSがAndroid6.0から最新のAndroid7.1になりました。ディスプレイは、8インチから高画質10.1インチIPS ワイドディスプレイに進化しました。

CPUは、Snapdragon625になり大幅に性能がアップしていて、快適にアプリが動作してくれます。

また、OfficeMobileなどのソフトやアカウントを家族で切り替える機能が付いて、よりオールマイティに使えるタブレットになりました。

フルセグ機能も搭載されたので、高音質のステレオスピーカーでテレビ番組を楽しむこともできます。

このように、ワイモバイルLenovoTAB4は前機種よりもスペックや画面が大型化し、より上のグレードに進化したモデルです。

画面の大きさについては一長一短ありますが、映像を楽しむのなら10インチサイズがおすすめで、コストパフォーマンスも高い一台となっています。

まとめ

ワイモバイルLenovoTAB4は、10.1インチPC並みのサイズになったことにより、タブレットPCのような使い方もできるようになりました。

それを支えるCPU、メモリ、ストレージも必要充分なサイズを持っています。重い画像や動画はクラウドのGoogle Cloudに保存することもできますし、大容量のSDカードに保存することもできます。

エンターテイメントの方では、フルセグ&ステレオスピーカー搭載でストリーミング動画やテレビを視聴可能です。

ビジネスの書類もOffice Mobileによって、WordからExcel、そしてパワーポイントまで作成できます。

LenovoTAB4の筐体は、ノートPCのThinkPadで培った技術で軽量コンパクトに仕上がっており、持ち運びにも便利です。

このタブレットは、価格と性能のバランスがよく、コストパフォーマンスも高いです。

そのため、タブレットPCを購入するよりもタブレット単体の方がお得に使える人も多いはずです。

どうしてもコンパクトサイズのタブレットが欲しい人は、8インチのLenovoTAB3などの選択肢もあります。

きりもちゃん

お仕事でも使えるんだ!フリーランスの人なんかは仕事・プライベートどっちも使えてお得かもね
そうだね!何よりフルセグだから映像のきれいさに注目だよ〜

トロ

コメントを残す