Ymobile家族割の加入条件、割引額、必要書類を解説!あとから申込もできる?

きりもちゃん

ねえトロちゃん、Y!mobileの家族割ってどれくらいお得なの?
毎月500円割引してくれるよ!

トロ

きりもちゃん

ほう!ほかには???
終了期限がなかったり、同居してなくても利用できたり、いろいろとお得だよ!

トロ

きりもちゃん

じゃあ、今日はY!mobileの家族割について詳しく教えてちょ!
Y!mobileの家族割はこんな人におすすめ
  • 家族が多い
  • 家族間で契約先を1つにまとめたい
  • できるだけ通信費を節約しつつも、回線速度は妥協したくない
  • 同居中の恋人に適用できる割引を探している
  • 別居中の家族に適用できる割引を探している

Y!mobileの家族割プラン4つの特徴

Y!mobileの家族割プランには次の4つの特徴があります。

2台目以降の副回線すべて500円割引・終了期限がない・同居していない家族も対象・同居中の恋人にも適用可能

家族で利用する複数の回線を、指定料金プランにて契約すると、2回線目以降の各基本使用料が毎月500円の割引になります。(最大9回線まで割引が適用)

一人で複数回線を契約する場合でも適用されます。

2台目以降の副回線すべて500円割引

家族割を申し込むと、2台目以降すべての回線において月額料金が500円割引されます。

たとえばきりもちゃんがお父さん、お母さんと一緒にY!mobileを使う場合、2台目、3台目に契約した二人の月額料金が割引対象になるんだよ

トロ

主回線 割引対象外
副回線 500円割引
副回線 500円割引

きりもちゃん

へえ!家族みんなで家族割にしたら結構節約できるね!
ちなみに家族割はひとりで複数回線を利用している場合も対象になるよ。仕事用とプライベート用でスマホを使い分けている人にもおすすめだよ

トロ

終了期限なし

それから終了期限がないこともY!mobileの家族割の特徴だね

トロ

家族割には終了期限がありません。

家族割が適用されない料金プランへ変更したり、主回線を解約・MNP転出(番号はそのままで他社に乗り換えること)したりしなければ、割引が継続されるんです!

契約期間を気にせずに利用できる点も安心といえるでしょう。

同居していない家族も対象

きりもちゃん

家族と離れて暮らしている場合にも使えるの?

Y!mobileの家族割は、別々に住んでいる家族にも適用されるため、たとえば単身赴任や進学により離れて暮らすことになった場合にも利用可能です。

毎月500円の割引は年間で計算すると6,000円にもなるので、家族の人数が多いほど節約につながります。

同居中の恋人にも適用可能

Y!mobileの家族割は、別姓であっても同居していれば適用されます。

たとえば恋人と一緒に申し込むと、片方の回線料金を割引してもらえるのです!

通信費を抑えてその分をデート代に回したり、結婚資金の足しにしたりすることもできますね。

また同性のパートナーと申し込むことも可能です。

きりもちゃん

恋人同士でも利用できるんだねえ
もはや家族割って名前を変更したほうがいいような気もするよね

トロ

家族割を適用前後の月額料金比較

2019年10月から適用された電気通信事業法(改正案)により、契約期間の「2年縛り」はほぼなくなりました。

利用者はより安い料金プランを選びやすくなったといえます。

令和元年5月、モバイル市場における電気通信事業者間の公正な競争を促進するために必要な措置を講ずる電気通信事業法の一部を改正する法律(令和元年法律第5号。以下「改正法」という。)が成立した。これにより、移動電気通信役務を提供する電気通信事業者及びその届出媒介等業務受託者が遵守すべき基本的なルールとして、

・ 端末を販売等する際の通信料金を端末を販売等しない場合よりも有利にすることその他電気通信事業者間の適正な競争関係を阻害するおそれがある利益の提供として総務省令で定めるものを約し、又は約させることを禁止すること

・ 通信契約の解除を行うことを不当に妨げることにより電気通信事業者間の適正な競争関係を阻害するおそれがあるものとして総務省令で定める料金その他の提供条件を約し、又は約させることを禁止すること

が規定された。

引用:総務省/「電気通信事業法第27条の3等の運用に関するガイドライン」改正案

プラン別割引料金比較

家族割適用前後の1人当たりの月額料金と、4人家族で家族割を利用した場合の年間費用を表にまとめてみたよ

トロ

【1人あたりの月額料金】

プラン 家族割なし 家族割あり(※)
プランS 2,680円 最初の6ヶ月
1,480円
7ヶ月目以降
2,180円
プランM 3,680円 最初の6ヶ月
2,480円
7ヶ月目以降
3,180円
プランR 4,680円 最初の6ヶ月
3,480円
7ヶ月目以降
4,180円

※契約の翌月から6カ月は新規割も適用されます。

【4人家族の年間費用】

プラン 家族割なし 家族割あり(※)
 プランS 111,840円 93,840円
プランM 159,840円 141,840円
プランR 207,840円 189,840円

※主回線1+副回線3=計4回線で算出

※最初の6ヶ月は新規割引を適用された料金で計算

年間でどれくらい安くなる?

きりもちゃん

年間ではどのくらいお得になるの?

プラン別に年間の割引額もまとめました。

最初の6カ月間は「家族割」と「新規割」の2つの割引が適用されます。

それぞれの割引額は以下の通りです。

新規割 月間700円
家族割 月間500円

1ヶ月あたり1,200円割引されるので、最初の6カ月間の割引額は7,200円です。

最初の6カ月を過ぎると「家族割のみ」になるので、後半の6カ月間は合計3,000円の割引額になります。年間の割引額は7,200円+3,000円=10,200円です。

【家族割+新規割適用時の年間割引額(初年度)】

プラン 割引額
プランS 10,200円
プランM 10,200円
プランR 10,200円
家族割と新規割の併用で1年目は1万円以上も安くなるんだね

トロ

Y!mobileの家族割はあとから追加できる?

きりもちゃん

ところでトロちゃん、家族割をあとから追加することもできるの?
必要書類を揃えれば追加できるよ!

トロ

きりもちゃん

わお!それなら安心
子供が大きくなって新しくスマホを持つ、なんてこともあるからね

トロ

新しく副回線を契約した場合、その回線でも家族割を利用したいですよね。Y!mobileの家族割なら最大9回線まで適用されるので、大家族でも安心です。

Y!mobileの家族割を利用する条件は?

家族割を利用する条件
  • 血縁関係があるか、同居している
  • 個人契約であること
  • 対象プランに該当すること
  • 主回線と副回線の契約者が同一
それぞれ詳しく説明するよ

トロ

血縁関係があるか、同居している

血縁関係、婚姻関係であること、同性、同住所であることが条件です。

そして家族割は親戚も対象になります。親戚関係をあらわす親等数に制限はありません。遠くに住んでいる親戚と一緒に家族割を申し込めば通信費が節約できますよ。

また家族割はルームシェアしている友人でも対象になります。家族以外にも使える家族割は、幅広く使えるサービスですね。

個人契約であること

Y!mobileの家族割は個人契約が前提です。法人名義で契約してしまうと、その時点で家族割の対象から外れてしまいます。

そのため仕事用のスマホがあっても、契約名義が法人の場合、家族割は利用できません。家族割はあくまでも個人向けなので、家族や親戚、恋人、友人と一緒に申し込みましょう。

対象プランに該当すること

以下のプランで契約すれば家族割が利用できます。

スマホ
  • スマホプラン(タイプ 1)
  • スマホベーシックプラン(タイプ 1)
  • スマホプラン(タイプ 3)
  • 4G-S プラン
  • ウィルコムプラン Lite
  • ウィルコムプラン D
  • ウィルコムプラン D+
  • 新ウィルコム定額プラン G
  • 新ウィルコム定額プラン GS
モバイルWi-Fiルーター
  • Pocket WiFi プラン 2
  • Pocket WiFi プラン 2 ライト
  • Pocket WiFi プランS
  • Pocket WiFi プラン SS
  • Pocket WiFi プラン L
  • Pocket WiFi プラン
  • Pocket WiFi プラン+
  • 4G データプラン
タブレット・その他
  • データプラン L
  • データベーシックプラン L
PHS
  • ケータイプラン
  • 新ウィルコム定額プラン S
  • ウィルコムプラン W

引用:Y!mobile/「家族割引サービス」提供条件書

主回線と副回線の契約者が同一

1回線目の主回線と、2回線目以降の副回線を同じ人が契約する必要があります。たとえばお父さんが1回線目を契約している場合、2回線目以降も契約者はお父さんでなければなりません。

家族割を利用するなら、副回線の数が増えても契約者はひとりにしましょう。

家族割を申し込む際の必要書類は?

きりもちゃん

家族割を申し込むのにどんな書類が必要なの?
本人確認書類や家族確認書類が必要だよ。申込みのときに主回線と副回線の契約者どちらかしかお店に行けない場合は、家族割引サービス同意書や委任状も必要なんだ

トロ

本人確認書類(原本)
  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード(QRコード付)+補助書類(※)
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳
  • 健康保険証+補助書類(※)
補助書類とは
  • 住民票記載事項証明書(原本)
  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK受信料)または官公庁発行の印刷物
家族確認書類(次のいずれか)
  • 本人確認書類(上記の本人確認書類)
  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書
  • 同性のパートナーシップを証明する書類
  • 各地方自治体が発行する証明書、宣誓書のコピー、受領書など

家族割引サービス同意書・委任状はこちら

スマホとセットでさらにおトク?「おうち割」とは

自宅のネット回線とスマホを一緒に契約することで、月々の利用料金を安くする「おうち割」が利用できます。

「おうち割」とは、Softbankが提供する光回線「Softbank 光」or「Softbank Air」とY!mobileを一緒に利用すると適用される割引サービスです。

Y!mobileを利用していて自宅に光回線を引いてない人は、「Softbank 光」か「Softbank Air」を利用してみましょう。すると「おうち割」が申し込めて、月々の利用料金が500~1,000円安くなります。

自宅で動画視聴やPC作業をするという人は、通信費が抑えられるのでおすすめですよ。

おうち割と家族割は併用できる?

残念ながら、おうち割と家族割は併用できません

おうち割と家族割は目的に合わせて使い分けることがポイントです。

おうち割の方が割引率が高いので、自宅の光回線とスマホを一緒に契約するなら「おうち割」自宅にネット回線は引かないなら「家族割」を利用するとよいでしょう。

申し込み方法を解説!

ここからはY!mobileショップで新規契約をする際に、家族割を申し込む方法を解説します。

まずは自宅近くのY!mobileショップを以下のリンクから探しましょう。

近くのY!mobileショップを探す

近くのショップを調べたら、必要書類を持ってショップに行くだけです。

ただし訪問する人によって必要書類が変わります。

主回線と副回線の利用者全員でお店に行く場合
  • 全員の本人確認書類
  • 家族確認書類
主回線の利用者のみでお店に行く場合
  • 主回線の方の本人確認書類
  • 主回線の方と副回線の方が家族であることを証明する家族確認書類
  • 家族割引サービス同意書(副回線の方の記入項目あり)
  • 委任状
副回線の利用者のみでお店に行く場合
  • 副回線の方の本人確認書類
  • 主回線の方と家族であることを証明する家族確認書類
  • 家族割引サービス同意書(主回線の方の記入項目あり)
  • 委任状

家族割引サービス同意書と委任状はこちらからダウンロードできます。

家族割引サービス同意書・委任状はこちら

注意点とQ&A

次は家族割についてのお悩みを紹介します。申込前に参考にしてみてください。

主回線にも割引は適用されるの?

主回線に割引は適用されません。家族割は2回線目以降の副回線が割引の対象です。

しかし副回線は最大9回線まで割引されます。家族の人数が多い場合や、シェアハウスの同居人と一緒に契約する場合などは通信費の節約額も大きくなります。

主回線と副回線の支払いを別にすることはできる?

オンラインストアで主回線と副回線のクレジットカードを別々に登録すれば可能です。

ただし、あとから副回線の支払いを別にしたいという場合は、Y!mobileショップへ直接行って手続きする必要があります。

オンラインで申し込むことはできる?

オンラインでの申し込みは可能です。しかし注意点があります。

主回線と副回線をオンラインで同時に申し込んだ場合、副回線は主回線が開通してから商品(端末やSIMカード)が発送されます。そのため5日以上遅れる場合があります。

オンラインで申し込む場合は、時間に余裕を持って手続きしましょう。

家族割が適用される範囲は何人まで?

スマホ端末をひとり一台利用する場合は、9人まで適用されます。

そのためほとんどのご家庭に対応できるでしょう。

家族割と併用できない割引サービスは?

「おうち割」以外に併用できない割引サービス
  • Wi-Fi セット割
  • 光おトク割
  • おうち割 光セット(A)申込特典
  • もう1台無料キャンペーン
  • イー・モバイルセット割
  • タブレット割引(スタートキャンペーン向け)
  • 他社の家族割とどっちがおトク?

きりもちゃん

ねえトロちゃん、家族割をやってる会社はほかにもあるよね?
もちろんあるよ!じゃあ、家族割をやってるmineo、UQ mobile、楽天モバイルの3社をまとめて紹介するね!

トロ

サービス 家族割の特徴
mineo 各回線の基本料金が50円割引(最大5回線)
別々に暮らしている家族も対象(主回線者から三親等以内)
同姓でない家族も対象
同性のパートナーや事実婚も対象
UQモバイル 2回線目以降の基本料金が毎月500円割引(最大9回線)
同姓、同住所なら証明書類が不要
別々に暮らしている家族も対象
楽天モバイル
(名称はプラス割)
2回線目以降キャッシュバックor本体価格から割引
通話SIMの場合 データSIMの場合
SIMのみ…5,000円キャッシュバック
スマホセット…本体から5,000円割引
SIMのみ…3,000円キャッシュバック
スマホセット…本体から3,000円割引

比較するとUQ mobileがY!mobileと同じような内容です。

mineoは割引料金がやや物足りないといえますし、楽天モバイルはキャッシュバックや本体価格の割引です。月々の利用料金を節約するなら、Y!mobileかUQ mobileがおすすめといえます!

まとめ

きりもちゃん

同居してない家族だけじゃなくて、恋人まで対象なのはびっくりだよ
割引期間の制限もないしほんとお得だよね〜!後から追加もできるし

トロ

きりもちゃん

家族みんなで乗り換えするものありだなー!

コメントを残す