ワイモバイルのAPN設定方法を解説!合わせて知りたい注意点まで! | きりもるSIM

ワイモバイルのAPN設定方法を解説!合わせて知りたい注意点まで!

きりもちゃん

ねえトロちゃん、ワイモバイルを契約したのにネットが使えないの
APN設定したの?

トロ

きりもちゃん

えーぴーえぬ??
そう、APN設定しないとネットが使えないんだよ。なんにも知らなくても今から教える手順通りにやればできるから大丈夫だよ

トロ

APN設定とは

まずはAPN設定ってなんぞやって話からするよ

トロ

APNとは、「Access Point Name」の略称で、その名の通りアクセスポイント名のことを言います。

このアクセスポイント名を設定することで、インターネットへの接続先を指定することができ、スマートフォンなどの端末からデータ通信が可能になります

つまりAPN設定を行わなければ無料Wi-Fiなどを利用しない限りインターネットを利用できないので、YouTubeで動画を見たりwebで検索したりなどができないのです。

きりもちゃん

あれ、これまでこんな設定したことないと思うんだけど
よく気づいたね!そう、大手キャリアでは自分でAPN設定する必要がないんだよ

トロ

実は、大手3大キャリアなどで契約すると、あらかじめAPN設定はされています。ですが、ワイモバイルなどの格安SIMサービスで契約すると、自分で設定する必要があるのです。

これはワイモバイルなどの格安SIMサービスにおいて、他社のSIMフリー端末を利用する場合、端末と回線がそれぞれ独立しているためです。今回のAPN設定の対象となるSIMフリー端末などについては、【APNを設定する上での注意点】でまた詳しく解説します。

APN設定方法

じゃあここからAPNの設定方法を説明していくよ。何がなんだかさっぱりな人もこの順番で操作すれば大丈夫!

トロ

iPhoneとandroidで設定方法が変わりますので、ご自分の端末に合った方を参考にしてくださいね。

iPhoneのAPN設定

iPhoneのAPN設定は、お手持ちのiPhoneの機種により、設定方法が2パターンに分かれます。

  • iPhoneXR以前の機種
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max

iPhoneXR以前の機種を利用している場合

iPhoneXR以前の機種を利用している場合は、お使いの端末のiOSを最新バージョンに更新することでAPN設定が完了します。ちなみにiOSを最新バージョンに更新する際は、Wi-Fiが必要になります。APN設定の手順は9つあります。

ここで、事前に確認しておきたい注意点を2つ紹介します。

  • iOSを更新する際にはWi-Fiが必要。
  • アップデートは、20分~長くて数時間かかる。

APN設定は、端末からのデータ通信を可能にするための設定です。そのため、iOSを更新する際は、Wi-Fiを利用する必要があります。またiOSの更新は、時間がかかる場合があるのでバッテリーに余裕をもって行いましょう。

1. ホーム画面から、【設定】をタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

2.【設定】を開いたら、【一般】をタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

3.【一般】を開いたら、【ソフトウェア・アップデート】をタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

4.【ダウンロードとインストール】をタップします。ダウンロードがすでに完了している場合は、【今すぐインストール】と表示されるので、手順7までスキップしてください。また、ボタンがタップできない場合、Wi-Fiの接続状況を見直してみましょう。

出典:https://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/softwareupdate/howtoiphone/

5.パスコードを入力しましょう。このパスコードとは、端末のロックを解除する時に使用するもので、自分で設定できるものです。パスコードをそもそも設定していない場合は、この手順は不要です。

出典:https://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/softwareupdate/howtoiphone/

6.「利用規約」を確認し、【同意する】をタップします。すると、更新データのダウンロードが開始されます。

出典:https://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/softwareupdate/howtoiphone/

7.ダウンロードが完了した後、【今すぐインストール】と表示されるので、タップするとアップデートが開始されます。

出典:https://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/softwareupdate/howtoiphone/

8.【アップデートを検証中】と表示されます。

出典:https://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/softwareupdate/howtoiphone/

9.アップルマークの下にあるゲージが溜まると、ダウンロードが完了し、iOS更新が完了になります。この後、端末を再起動させましょう。再起動には多少、時間がかかる場合があります。

出典:https://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/softwareupdate/howtoiphone/

以上が、iOSを最新バージョンに更新する9の手順です。これで、iPhoneXR以前の機種のAPN設定は完了です!

iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを利用している場合

iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを利用している場合は、専用のプロファイルをダウンロードし、インストールする必要があります。この場合、iOSを最新バージョンに更新しても、APN設定は完了できません。

プロファイルとは、正式にはAPN構成プロファイルといい、iPhoneやiPadなどのiOS機器でインターネットを利用するために必要なファイルのことです。簡単にいうと、プロファイルとはアップル製品においてインターネットに接続するために必要な情報です。

プロファイルのダウンロードとインストールの手順は11あります。まず、ダウンロードの方法について解説します。手順は、以下の4つです。

1.  QRコードを読み込むか、Safariのブラウザからダウンロードページにアクセスしましょう。他のブラウザからでも、ダウンロードページにアクセスできますが、プロファイルがダウンロードできない場合があるので注意してください。

ダウンロードページはこちら:https://www.ymobile.jp/service/others/simonly/iphone/

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

2.  ダウンロードページに飛ぶと、画面下真ん中に【APN設定用の構成プロファイル】という赤いボタンが表示されるので、これをタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

3. 構成プロファイルのダウンロード許可画面が出てくるので、【許可】をタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

4. ダウンロードが完了したら、【閉じる】をタップしましょう。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

以上で、プロファイルのダウンロードは完了です。次に、ダウンロードしたプロファイルをインストールしていきましょう。

インストールの手順は、次の7つです。

1. ホーム画面に戻り、【設定】をタップしましょう。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

2. 【設定】を開いたら、【プロファイルがダウンロードされました】をタップします。表示されていない場合は、【一般】➡【プロファイル】➡【APN】の順にタップしましょう。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

3.【プロファイルがダウンロードされました】を開いたら、画面右上にある【インストール】をタップしましょう。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

4.パスコードを入力しましょう。このパスコードとは、端末のロックを解除する時に使用するもので、自分で設定できるものです。パスコードをそもそも設定していない場合は、この手順は不要です。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

5. パスコードを入力できたら、画面右上にある【インストール】をタップしましょう。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

6. 画面下の【インストール】をタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

7.画面右上の【完了】をタップすると、プロファイルのインストールは終了です。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

以上で、iPhoneXR以降の新しい機種を使っている場合のAPN設定は完了です。少し手順は多かったかもしれませんが、順番通りにやれば問題なくできたはずです。

プロファイルの削除方法

iPhoneでAPN設定をする場合、気を付けなければいけないことがあります。それは、ワイモバイルに乗り換える前に他の格安SIMサービスを利用していた場合です。

この場合、以前に契約していた格安SIMサービスのプロファイルが残っているので、削除しなければなりません。プロファイルの削除も、特に難しくはありません。

注意
メールやメモなど、以前のプロファイルに紐づいているものがあるので、バックアップを取っておきましょう。プロファイルを削除したら知らないうちにメールなどが消えていた、なんて事にならないように気を付けましょう。

プロファイル削除の手順は、以下の7つのステップです。

1.ホーム画面から、【設定】をタップしましょう。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

2.【設定】を開いたら、【一般】をタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

3.【一般】を開いたら、【プロファイル】をタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

4.以前、契約していた会社のプロファイルが表示されているので、確認してタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

5.プロファイル削除画面が表示されるので、【プロファイルを削除】をタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

6.パスコードを入力しましょう。このパスコードとは、端末のロックを解除する時に使用するもので、自分で設定できるものです。パスコードをそもそも設定していない場合は、この手順は不要です。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

7. パスコードが入力できたら、画面下に出てくる【削除】をタップしましょう。これでプロファイルの削除は、完了です。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_iphone/

プロファイル削除の手順は、以上です。

androidのAPN設定

次に、androidのAPN設定について解説します。androidの場合、APN設定は手動で設定値を入力する必要があります。そのため、Wi-Fiに接続する必要はありません。自動設定されている場合も、設定値を確認しましょう。

注意
機種によって表示が異なる場合があります

手順は、次の8つです。

1.ホーム画面から【設定】を開き、【その他】をタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_android/

2.【その他】を開いたら、【モバイルネットワーク】をタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_android/

3. 【モバイルネットワーク】を開いたら、【アクセスポイント名】をタップします。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_android/

4.右上のメニューを開き、【新しいAPN】をタップします。メニューの表示は、機種により異なります。すでに自動設定されている場合は、APN名のⓘをタップして、手順5の設定値を参考にして確認しましょう。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_android/

5.【アクセスポイントの編集】が表示されたら、以下の設定値を入力しましょう。赤字は、自動で設定されていない場合が多い項目です。しっかり確認しましょう。

名前 Y!mobile APN
APN plus.acs.jp
ユーザー名 ym
パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
MMSC http://mms-s
MMSプロキシ andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート 8080
APNタイプ default,mms,supl,hipri

6.入力が完了したら、保存のチェックボタンをタップしましょう。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_android/

7. APNの一覧画面に戻るので、新しく作成したものを選択し、画面下の〇ボタンからホーム画面に戻りましょう。

出典:https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_android/

8. 最後に端末を再起動して、インターネット通信が可能か確認しましょう。

以上で、androidのAPN設定は完了です。

APN設定の注意点

最後に、APN設定をする際の注意点について解説します。

  • Wi-Fiが必要
  • 利用する端末は、SIMフリーかSIMロックが解除された端末のみ
  • APN設定を終えてもデータ通信ができない場合は、プロファイルや入力した設定値を見直すか、端末を再起動しよう

Wi-Fiが必要

iPhoneでAPN設定を行う場合、Wi-Fiが使える環境である必要があります。自宅にWi-Fiがない場合は、公共のフリーWi-Fiを利用しましょう。

利用する端末は、SIMフリーかSIMロックが解除されたもの

今回のAPN設定で使用する端末は、SIMフリーかSIMロックが解除された端末である必要があります。スマートフォンなどの端末は、SIMカードが無ければデータ通信をすることができません。

大手キャリアで販売されている端末は、その会社のSIMカードしか使えず、この状態を「SIMロック」と言います。SIMフリーやSIMロック解除された端末は、端末の契約会社に関わらず、他社のSIMカードを利用できるということなのです。

今回のAPN設定は、ワイモバイルのSIMカードを他社の端末に入れて利用するということなので、端末はSIMフリーかSIMロック解除されている端末でなければなりません。

APN設定を終えてもデータ通信ができない場合

一通り設定を終えてもデータ通信ができない場合は、プロファイルや設定値を見直しましょう。iPhoneの場合、ホーム画面から【設定】➡【一般】➡【プロファイル】と進み、インストールしたプロファイルが表示されているかを確認することができます。

またandroidの場合は、手動で設定するので設定値の入力ミスがありえます。見直して特に間違いが見つからない場合は、端末に設定が反映されていない場合があるので、端末を再起動してみましょう。

まとめ

きりもちゃん

おー!よくわからなかったけど手順通りにやったらできたよ!
よかったよかった🐽もしわからないことがあればコメント欄から質問してね〜

トロ

コメントを残す