UQモバイルのテザリングは無料・無制限!?iPhone・Androidの接続方法も解説!

きりもちゃん

トロちゃん、PCをテザリングして使いたいんだけど…
UQモバイルなら無料で無制限にテザリングできるよ!

トロ

この記事のポイント
  • UQモバイルでは無料でテザリングを利用できる
  • UQモバイルではテザリングを利用するための申し込みは不要
  • 「節約モード(300kpbs)」「データ無制限プラン(500kbps)」なら通信制限が気にならない

UQモバイルはテザリング利用可能

UQモバイルは無料でテザリングを使えるよ!サクッとテザリングのことを説明するね

トロ

テザリングとは?

外出先などでスマホ端末をアクセスポイント(親機)として、パソコンやゲーム機器などのいろいろなWi-Fi対応機器(子機)をネットに接続できる機能のことです。

例えばこんな場面で便利に使える!

公衆の無線LAN(Wi-Fi)がない外出先などで、PCやタブレットをインターネットに接続したいとき、テザリングでスマホ端末をWi-Fiルーターのようにして利用できます。

きりもちゃん

Wi-Fiがないカフェでもパソコン使える〜😃

UQモバイルのテザリングは申し込み不要で利用可能

なんとUQモバイルでは、追加の申し込み不要、しかも無料でテザリングを使えるんだ!

トロ

テザリング利用のための申し込みは不要

UQモバイルでは、テザリング対応機器であれば追加のオプション申込手続きなどが不要で利用することができます。

対応機種は「UQモバイルのテザリング対応機種」にて詳しく解説しています。

テザリング利用料金は無料

UQモバイルでは、テザリング対応機種では追加料金なしで利用することができます。

ちなみに、auやソフトバンクではテザリングの利用に月額500円の追加料金がかかります。

ドコモでは追加料金はかかりませんが、テザリングを利用するために「spモード」というスマホ向けのプロバイダに加入する必要があります。

このように、大手キャリアが有料で行なっているサービスをUQモバイルでは無料かつ申し込み不要で利用できます。

きりもちゃん

せっかくUQモバイルを使ってるならテザリング使わないとね〜

UQモバイルで無制限にテザリングを利用する方法

きりもちゃん

テザリングを使うと通信制限が心配だな…
ふふ🐷「節約モード」や「データ無制限プラン」でテザリングを使えば通信制限を気にならないよ

トロ

節約モードで利用する

UQモバイルでは、スマホプランを利用している人向けに「節約モード」というサービスが用意されています。

これは、送受信最大300Kbpsの低速通信に切り替えることで、どれだけインターネットを使ってもデータ消費がゼロになるサービスです。

デフォルトでは受信最大225Mbpsの回線を利用した分だけデータ容量も消費される「高速モード」となっています。

「高速モード/節約モード」の切り替えは、UQモバイルのポータルアプリにてワンタッチで切り替えができます。

テザリングで通信制限が気になる場合は、「節約モード」に切り替えてから利用することをおすすめします。

快適さには欠けますが、いくら使ってもデータ容量を消費しないため、通信制限を気にせずにずっと使い続けることができますよ!

ちなみに300Kbpsだと、画像やテキストが中心のSNSとかGoogle検索なら十分に使えるよ!

トロ

データ無制限プランで利用する

節約モードだと遅く感じる、動画視聴やオンラインゲームをするときにテザリングを使いたい…。

そんな方は、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」への加入を検討してみるのも手です。

データ高速プランとは、月額980円で月間データ容量3GBまで受信最大225Mbps(送信最大25Mbps)のプランです。

月間データ容量の3GBを超えた場合は、送受信最大200kbpsに切り替わります。

データ無制限プランとは、月額1,980円で月間データ容量無制限で送受信最大500kbpsのプランです。

頻繁にテザリングを利用する、動画視聴や複数機器での同時に利用するなら、通信制限を気にせずストレスなくインターネットを利用できます。

500kbpsはオンラインゲームをするにはちょっと不安な速度かな

トロ

UQモバイルのテザリング対応機種

UQモバイルのテザリングに対応した機種をみていくよ

トロ

iPhone

iPhone5S以降の製品全てでテザリングの利用可能となっています。

ただし、データ専用(データ高速、データ無制限)プランを利用している場合、一部利用ができない製品があります。

Android

基本的には全て利用可能です。

自分の持っている製品のテザリング可否は、UQモバイルの公式サイト「UQモバイルの動作確認端末一覧」から確認できます。

機種を選択し「テザリング」の欄に「◯印」がついていれば、テザリングを利用できます。

UQモバイルで使えるテザリングの種類

テザリングには大きく分けると3種類あるよ

トロ

Wi-Fiテザリング

Wi-Fiテザリングとは、Wi-Fiを使ってスマホとPCなどの端末を繋げる方法です。

Wi-Fiテザリングの特徴
  • タブレット、ゲーム機、Wi-Fi対応デジカメなど対応機器が豊富
  • 複数の機器を同時に接続可能
  • 高速なデータ通信が可能
  • ケーブルなどのコード不要
  • 荷物を減らしたい人・複数機器を同時に接続したい人におすすめ
  • バッテリー消費量が大きい

Bluetoothテザリング

Bluetoothテザリングとは、スマートフォンとPCなどの端末を、Bluetoothを使用して接続する方法です。

Bluetoothテザリングの特徴
  • Wi-Fiテザリングと比較して電池の持ちが良い
  • パスワードの入力が不要
  • 通信速度はWi-FiテザリングやUSBテザリングと比較して遅い
  • Google検索やSNSなどあまり容量を使わない利用におすすめ

USBテザリング

USBテザリングとは、スマートフォンとPCなどの端末を、USBを使用して接続する方法です。

USBテザリングの特徴
  • PCからスマホに給電しながらデータ通信が可能
  • 高速なデータ通信が可能
  • USBポートがある端末しか接続できない

UQモバイルでのテザリングの設定方法

iPhoneとAndroidで設定方法が違うよ

トロ

テザリングには上記に記載の通り、Wi-fiテザリングBluetoothテザリングUSBテザリングの3種類があります。接続方法も、3種類それぞれで異なります。

【Wi-Fiテザリング】iPhone

iPhoneでは、テザリングのことを「インターネット共有」と呼ぶよ

トロ

  1. ホーム画面から[設定]をタップ
  2. [一般]→[情報]→[名前]の順にタップします。
  3. 名前がテザリング時に利用するSSIDとなるため、任意に名前を変更
    ※初期値はiPhoneとなっており、変更されない場合はiPhoneをSSIDとして利用可能
  4. [インターネット共有]をタップし、”Wi-Fのパスワード”を選択し、任意のパスワードに変更(半角英数字8文字以上)
  5. [インターネット共有]を「ON」にして完了
  6. 接続する端末のWi-Fi設定で、③で設定したネットワークSSID、4で設定したパスワードを入力して接続
    ※同じ端末での2度目以降の接続の場合、パスワードの入力は不要

【Wi-Fiテザリング】Android

  1. ホーム画面で[設定]をタップ
  2. ネットワークタブの[データ通信・機内モード]をタップ
  3. [Wi-Fiテザリング設定]をタップ
    ※Wi-Fiテザリングがオフのときには「OFF」と表示され、右端のスライドボタンをタップすると背景が青色、表示が「ON」に変わり、Wi-Fiテザリングができるようになる
  4. Wi-Fiアクセスポイント名(SSID)、セキュリティ、パスワードを変更し、[保存]をタップ
  5. 接続する端末のWi-Fi設定で、④で設定したネットワークSSID、セキュリティ、パスワードを入力して接続
    ※同じ端末での2度目以降の接続の場合、パスワードの入力は不要

【Bluetoothテザリング】iPhone

  1. iPhoneで[インターネット共有]画面を表示
  2. iPhoneで[インターネット共有]機能を「ON」にする
  3. 接続する端末で[Bluetooth]を「ON」にする
  4. iPhoneと接続する端末をBluetooth接続する
  5. [Bluetoothペアリング接続の要求]画面が表示されるので、接続する端末とiPhoneに表示される「コード(番号)」が同じことを確認し[ペアリング]をタップ

【Bluetoothテザリング】Android

  1. [設定]アプリで「Bluetooth」を「ON」に設定し、パソコンなど接続する機器とのペアリングを実行
  2. [その他の設定]から「テザリング」を選び、「Bluetoothテザリング」を「ON」にする
  3. Bluetoothで接続した端末のインターネット接続をAndroidにし共有

【USBテザリング】iPhone

  1. iPhoneと接続する機器をUSBケーブルで接続
  2. iPhoneで[インターネット共有]を「ON」にする
  3.  インターネット共有でUSB経由で端末が接続されたことを確認

【USBテザリング】Android

  1. Androidと接続する端末をUSBケーブルで接続
  2. [その他の設定]から「テザリング」を選び、「USBテザリング」を「ON」にする
  3. USBケーブルで接続した端末のインターネット接続をAndroidにする

きりもちゃん

簡単だね!
上に紹介した以外の機種を使っている場合は、「製品サポートナビ」から機種を選んで設定方法を確認できるよ!

トロ

UQモバイルでテザリングを行う時の注意点

最後にUQモバイルでテザリングを使うときの注意点を確認しよう

トロ

データ容量を多く消費する

テザリングを利用すると、常にインターネットに接続されている状態となります。

そのため、1台のスマホを利用している場合に比べ多くのデータ容量を消費してしまいます。

ただし、上の「UQモバイルで無制限にテザリングを利用する方法」の項目で紹介した通り、節約モードやデータ無制限プランで利用することで通信制限の心配を解消できます。

また、UQモバイルではネットワーク混雑回避のために、直近3日間に6GB以上の利用があった場合、その通信速度を制限される場合があります。

制限速度は混雑状況に応じて変動し、必ず通信制限がかかるわけではないとのことですが、3日間に6GB以下に抑えておくと安心です。

MEMO

6GBは0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量

この通信制限があるから、本当の意味で無制限ではないんだよな〜

トロ

バッテリーを大きく消費する

テザリングを利用すると、常にインターネットに接続されている状態となり、スマホのバッテリーを大きく消費することがあります

特にWi-Fiテザリングでは多くのバッテリーを消費します。

ですので、充電可能な場所でテザリングを行うか、モバイルバッテリーを持ち歩くと安心です。

また、常時テザリングをオンにしておくのではなく、使用するときだけテザリングをオンにすればバッテリーの消費を小さくできます。

テザリングの切り替え

iPhone:「インターネット共有」画面で「インターネット共有」のオン/オフを切り替える

Android:「Wi-Fiアクセスポイント」画面でテザリングのオン/オフを切り替える

また、Bluetoothテザリングを利用するとバッテリーの消費が小さいです。通信速度はWi-Fiテザリングに比べて劣りますが、充電がない時などは利用の検討をしてみましょう。

また、USBテザリングでは給電しながらのテザリングが可能です。通信速度も速いため、USBケーブルを持っているなど環境が揃っている場合にはおすすめの方法です。

節約モードは速度が遅く感じる

上で紹介した、通信制限がかからない「節約モード」では、やはり最大速度が300Kbpsまでしか出ないこともあり、あくまで簡単なSNSやインターネット検索などの用途向きです。

動画視聴やInstagram、Facebookなど画像が多いサービス複数機器で同時にテザリングを利用する際には速度が遅く感じることもあります。

きりもちゃん

無制限で動画も見放題!ってわけじゃないのね〜
そゆこと!だから用途によっては全然おすすめできないんだよね。不安な人は質問してくれたら答えるよ〜

トロ

コメントを残す