IIJmioのスマホは業界最多ラインナップ!お得なスマホセットを解説!

きりもちゃん

格安SIMの会社ってスマホが少なくてつまらないなぁ、自分で買うのも大変だし
いやいや、IIJmioのスマホセットなら選び放題だよ🐷

トロ

きりもちゃん

アイアイジェイミオ?スマホセット?
この記事のポイント
  • スマホのラインナップは400種類以上
  • 50種類ものスマホ・タブレットから選んでセット購入可能
  • 中古美品のiPhone・iPadの取り扱いがあるので費用を抑えられる
  • 5月31日までに乗り換えでお得なキャンペーン開催中

IIJmioをサクッとおさらい

「IIJmio」は株式会社インターネットイニシアティブが提供する格安SIM会社です。

IIJmioは、NTTドコモのネットワークを利用した、国内初の「フルMVNO」事業者として注目を集めました。

従来のMVNOは「ライトMVMO」と言われており、セルラーの「au回線」やNTTの「DoCoMo回線」といった大手通信会社の回線を間借りし、通信サービスを提供するという形態でした。

「フルMVNO」はそんな大手キャリアの回線に縛られず、柔軟に独自のサービス展開が可能となります。

2008年にモバイルサービスを開始して10年以上、2018年の調査では、SIMカード契約数 シェアNo.1を獲得しています。

回線品質に対するこだわりが強く、通信速度も速くとても安定しています。

モバイルサービスの第一線で長年培ってきた安心と信頼、フルMVNOによる独自のサービス、価格の安さが魅力です。

きりもちゃん

そんなにも前から人気だったんだ!

IIJmioがえらばれる理由

シェアNo.1も納得の理由を紹介するよ〜

トロ

よくある意外な落とし穴、2年縛り契約はなし!

2年縛りとは、2年間の契約期間中に中途解約すると違約金が発生する仕組みです。

現在は2年縛りの見直しが進んでいますが、違約金があると他社へ乗り換え替えづらくなりますよね。

IIJmioはその2年縛りはありません

ただ、音声通話付きSIMのみ最低利用期間として12ヵ月間が設定されていて、12ヵ月間以内に音声通話機能を解除する場合は調低金が発生します。(残り月数×1,000円)

あまり知られていませんが、音声通話付きのSIMの最低利用期間どの通信会社にも設定されているので、注意しましょう。

選べるドコモ回線、au回線

ドコモ・au両方の回線が使えるので、回線を変更することに抵抗がある方は安心して乗り換えるできますね。

自分の住んでいる地域は、どちらの回線のほうがよく繋がるのかを調べて選ぶと、より快適に使用できるでしょう。

乗り換え不通期間がない

通常は携帯会社を乗り換えると、2~3日ほど切り替えのためスマホが使えなくなる期間が発生してしまいます。

IIJmioはネット申し込みからの乗り換えでも、使えない期間はありません

SIMが自宅に届いてIIJmioに電話をかけた時点で開通となるので、今までの回線を切り替えギリギリまで使うことができます。

対応機種はなんと400機種以上

最新のiPhoneをはじめとして、Android端末と合わせて400機種以上の端末が用意されています。

公式サイトIには新機種や最新OSの検証結果も随時更新して掲載されているので、お手元のスマホや購入予定の機種が対応しているか調べることができます。

便利な機能の数々

便利な機能がたくさんあります。

  • 専用電話アプリで通話料50%オフ
  • 家族同士の通話料は20%オフ
  • データは翌月繰り越し可能で無駄なくお得
  • データ量を使い切っても数秒間高速通信可能なバースト機能
  • 高速・低速通信の切り替えでデータ量節約ができる…など

お得なIIJmioのスマホセットの特徴とは?

乗り換えるときにスマホも変更する人は要チェック!

トロ

業界最多クラスの豊富なラインナップ

IIJmioのスマホセットの大きな魅力と言えば、業界最多のラインナップです。

気に入ったスマホは特になかったけど、仕方ないから選んだという声は意外に多いです。

購入できるSIMフリースマートフォン・タブレットの数は驚異の28種類、中古も含めると50種類もあります。

セット購入できるSIMフリースマホ、タブレットをまとめたよ!

トロ

端末 一括払い 24回払い/月
ASUS
ZenFone Max Pro (M2) 35,800円 1,500円
ZenFone Max (M2) [ROM:64GB] 25,800円 1,080円
ZenFone Max (M2)[ROM:32GB] 19,000円 830円
ROG Phone Ⅱ 99,800円 4,160円
ROG Phone 74,800円 3,150円
ZenFone 6 [RAM:6GB] 64,800円 2,750円
ZenFone 6 [RAM:8GB] 79,800円 3,350円
ZenFone Live (L1) 16,800円 750円
OPPO
Reno 10x Zoom 94,800円 3,980円
A5 2020 24,800円 1,050円
RenoA 19,800円 830円
AX7 11,000円 460円
SHARP
AQUOS zero2 SH-M13 84,800円 3,550円
AQUOS zero SH-M10 43,800円 1,830円
AQUOS R2 compact SH-M09 28,800円 1,210円
AQUOS sense3 SH-M12 29,800円 1,250円
AQUOS sense3 plus SH-M11 49,800円 2,080円
AQUOS sense2 SH-M08 19,800円 410円
SONY
Xperia Ace 31,800円 1,785円
富士通
arrows M05 32,800円 1,380円
Motorola
moto g7 plus 35,800円 1,500円
moto g7 29,800円 1,250円
Huawei
P30 69,800円 3,000円
nova 5T 49,800円 2,080円
P30 lite 23,800円 620円
nova lite 3 10,800円 455円
タブレット
TransBook Mini T103HAF [64GB] 29,800円 1,250円
TransBook Mini T103HAF [128GB] 39,800円 1,680円
MediaPad M5 Lite (8インチ) 24,800円 1,050円

※全て税抜き価格

きりもちゃん

すごい!!ビックリするくらい種類がたくさんあるね!!
端末やデータ容量の選択肢が多いから、自分にぴったりなスマホが選べるよ!!

トロ

オススメ1「SHARP AQUOS sense3」

IIJmio一括価格29,800円、24回分割/月1,250円

スペック表
OS Android 9
CPU Snapdragon 630 SDM630
CPUコア数 オクタコア
RAM 4GB
ROM 64GB
カメラ性能 [背面]メイン:1,200万画素、広角:1,200万画素
[前面]800万画素
画面サイズ 5.5インチ
バッテリー 4,000mAh
耐水・防水 IPX5/IPX8
外部メモリ microSDXCメモリーカード
イヤホンジャック
SIM ナノSIM

SHARP製の「AQUOS sense3」は価格が3万円代のミドルレンジモデルのスマホです。

一言で表すなら、必要十分な機能が詰まった“標準スマホ”です。

とにかく使いやすさを重視されているので、防水性能、イヤホンジャック、ホームボタンなどはもちろん、SIM・SDカードスロットがピンを使用せず手で取り外すことができるのも地味に便利です。

エッジが掛かっていて持ちやすい側面に、片手でも扱いやすい5.5インチのディスプレイ、使いやすさを追及してmm単位で調整されたベゼル幅指紋センサーの形状などユーザーの声を参考に作り込まれていることがわかります。

また、省エネ性能に定評があるSHARPのIGZOディスプレイと、4,000mAh大容量バッテリーが搭載されているので、驚異のバッテリー持ちを誇ります。

端末の処理能力を数値化するベンチマークテストの点数も約11万点と優秀なので、動画視聴や地図アプリなど問題なくサクサク使用することができます。

スマホにあまりこだわりは求めないけど、使いやすさや安定感を求める方におすすめのスマホです。

オススメ2「HUAWEI P30 lite」

IIJmio一括価格23,800円、24回分割/月620円

スペック表
OS Android 9
CPU HUAWEI Kirin 710
CPUコア数 オクタコア
RAM 4GB
ROM 64GB
カメラ性能 [背面]メイン:2,440万画素、超広角:800万画素、深度測定用:200万画素
[前面]2,400万画素
画面サイズ 6.15インチ
バッテリー 3,340mAh
耐水・防水 なし
外部メモリ microSDXCメモリーカード
イヤホンジャック
SIM デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応)

続いてご紹介するのはHUAWEI製のスマホ「P30 lite」です。

こちらもミドルレンジスペックのスマホですが、バランスの良い標準スマホとご紹介した「AQUOS sense3」に対して、「P30 lite」はカメラ性能に特化したスマホであると言えます。

2440万画素のメインカメラでは高画質で撮影することができ、超広角カメラでは広々とした風景をダイナミックな撮影に適し、ボケがある写真の撮影に関わる被写体深度測をコントロールする専用のレンズで、ボケ味の効いた映える写真を撮影することができます。

望遠も撮れる破格のカメラ性能を持つ上位機種「P30」と比べると流石に劣りますが、旅行やグルメ撮影といった様々な撮影シーンで活躍すること間違いありません。

他のミドルレンジモデルと比べても「P30 lite」のカメラ性能の高さは圧巻と言えるでしょう。

前面のカメラも2,400万画素と高く、メインカメラに引けを取らない綺麗な自撮り撮影が可能です。

6.15インチのベゼルレス大画面スタイリッシュアルミボディと外見の完成度はハイエンドスマホに引けを取りません。

ベンチマークテストの点数は約14万点、動作もサクサク快適に使用可能です。

防水性能こそありませんが、こだわりの写真を撮りたいという方に非常にオススメできるスマホです。

HUAWEI P30 lite|1万円台なのに高性能!2400万画素で写真が超綺麗!

オススメ3 「HUAWEI nova lite 3」

IIJmio一括価格10,800円、24回分割/月455円

スペック表
OS EMUI 9.0 (Android 9 ベース)
CPU HUAWEI Kirin 710
CPUコア数 オクタコア
RAM 3GB
ROM 32GB
カメラ性能 [背面]メイン:1,300万画素、サブ:200万画素
[前面]1,600万画素
画面サイズ 6.21インチ
バッテリー 3,400mAh
耐水・防水 なし
外部メモリ microSDXCメモリーカード
イヤホンジャック
SIM ナノSIM

続いてもHUAWEI製の「nova lite 3」のご紹介です。

注目すべきはその価格です。

IIJmio一括価格でなんと10,800円という圧倒的な安さ

「HUAWEI P30 lite」と同様のKirin 710というCPUが搭載されていて、ベンチマークテストの点数は約14万点とミドルレンジ上位の処理能力を誇ります。

ただし、RAM大きさが3GBなので物足りなさを感じる方もいると思いますが、YouTubeやLINEなどの用途ではもたつくことなく使用できます。

6.21インチの大画面ですが、歪曲したデザインのおかげで手にフィットする持ちやすさを実現しています。

背面カメラは2つあり、それぞれAI認識で22のカテゴリー500種類のシナリオをそれぞれの撮影シーンに合わせて最適なモードで撮影してくれます。

また、ポートレートモードという機能を搭載しており、被写体の周辺をぼかしたような写真を撮ることができるようになっています。

格安スマホなのにミドルレンジ並みのスペックを持つオススメなスマホです。

HUAWEI nova lite 3|高スペックなのに安くて超高コスパ!キャンペーンを使えばもっとお得!

超美品の中古iPhoneやiPadで値段を抑えられる

IIJmioはラインナップには中古のiPhone、iPadがあります。

厳しい検査に合格した目立つ傷が無い超美品の製品が用意されているので、中古でも安心して購入することができます。

端末 一括払い 24回払い/月
iPhone
iPhone XR [64GB] 62,800円 2,650円
iPhone XR [128GB] 67,800円 2,850円
iPhone XS [64GB] 64,800円 2,800円
iPhone XS [256GB] 69,800円 3,000円
iPhone 8 [64GB] 40,000円 1,680円
iPhone 8 [256GB] 56,800円 2,380円
iPhone 7 [32GB] 34,800円 1,480円
iPhone 7 [64GB] 39,800円 1,680円
iPhone 7 [128GB] 44,800円 1,880円
iPhone SE [32GB] 19,800円 850円
iPhone SE [64GB] 24,800円 1,050円
iPhone SE [128GB] 29,800円 1,250円
iPad
12.9インチiPad Pro(第3世代)[64GB] 102,500円 4,400円
12.9インチiPad Pro(第3世代)[256GB] 117,500円 4,980円
12.9インチiPad Pro(第3世代)[1TB] 154,800円 6,700円
11インチiPad Pro [64GB] 85,800円 3,650円
11インチiPad Pro [256GB] 100,800円 4,380円
11インチiPad Pro [512GB] 112,800円 4,850円
11インチiPad Pro [1TB] 136,800円 5,880円
iPad Air(第3世代) [256GB] 82,800円 3,480円
iPad mini (第5世代) [64GB] 57,800円 2,480円
iPad mini (第5世代) [256GB] 3,050円 70,980円

きりもちゃん

人気のiPhoneがお得で、しかも綺麗なら文句なしね〜

IIJmio特別価格で安価!

IIJmioは端末価格が定価や他の格安SIM会社と比べると安いものが多いのも特徴です。

価格が非常に高いが根強い人気のあるiPhoneの中古の取り扱いしていることもそうですが、価格の変動の大きいスマホ市場で、ユーザーがお得に利用できるよう価格の見直しを定期的に行っています。

IIJmioの料金プラン

 IIJmio料金プランをサクッとまとめたよ

トロ

音声プラン

オプション名 内容 月額料金
通話定額10分 1回10分までの
通話が何度でも無料
830円
通話定額3分 1回3分までの
通話が何度でも無料
600円

データ通信プラン

プラン 音声通話SIM SMS付き
データSIM
データSIM
ミニマム
スタートプラン
(3GB)
1,600円 タイプD:1,040円
タイプA:900円
900円
(Dのみ)
ライト
スタートプラン
(6GB)
2,220円 タイプD:1,660円
タイプA:1,520円
1,520円
(Dのみ)
ファミリー
シェアプラン
(12GB)
3,260円 タイプD:2,700円
タイプA:2,560円
2,560円
(Dのみ)
詳しくは下の記事で説明してるよ〜

トロ

IIJmioのプランまとめ!話題のeSIMからオプションまで徹底解説

2020年5月31日までお得なキャンペーン開催中

2020年5月31日まで新規申込が対象だよ!

トロ

【スマホ代100円セール&初期費用1円!】

音声SIMとセット申込で対象端末が現在大幅値下げ中です。

先ほどご紹介した「nova lite 3」はなんと100円で購入することができます。

さらに初期費用3,000円がキャンペーンで1円になっているので、新規契約のハードルがかなり下がっています。

【音声SIMとセットで選べるギフト券プレゼント】

新規で音声SIMとキャンペーン対象端末を同時に申し込んだ場合、最大5,000円の選べるギフトが貰えます。

Amazonギフト券やGoogle Playカードなど交換する事が可能です。

【最大15,000円のキャッシュバック!】

音声SIMをMNP転入での申込限定で、1回線ごとに5,000円をキャッシュバックしています。

3回線で最大15,000円がキャッシュバックで受け取ることができるので、家族みんなでMNP乗り換えるととてもお得になります。

【10分通話定額を7ヵ月間0円】

誰とでも10分通話定額オプションの月額料金を、利用開始月から7ヵ月間830円を無料で利用する事ができます。

【SIMカード追加・再発行手数料2,000円割引】

SIMカード追加手数料の2,000円が無料で発行することができます。

IIJmioはデータ容量をシェアでき、発行追加手数料が無料なので、2回線目を持ちたい方や、ファミリーシェアプランの方は今がチャンス!

コメントを残す